記事の書き溜め【今日の研鑽2019-11-22】

カンブリア宮殿を見る日だったけど、今日はちょっと物足りない内容だった気がします。午前から午後にかけてはひたすらゲームの記事を書いてました。自分にしてはちょっとめずらしい書き方になってたかも。

カンブリア宮殿(2019-11-21)

青森・岩手地区の郷土食「南部せんべい」の老舗「小松製菓」のお話。経済というよりは人情っぽい話が多かった気がします。

従業員を大事にする企業

まとめると、従業員を大事にすることで会社を良くするという当たり前といえばそうだけど、それが出来てないよねーというお話でした。退職しても、年金と称して年に1度お小遣いが配られるそうです。80才まで配っていますが、おなくなりになっても、ご家族に渡されるそうです。本当の年金・・・。

また、退職する年になっても希望をすれば継続して仕事が出来たり、パートとして限定的にお仕事をすることもできるそうです。

安心してお仕事ができるというのは良いですね。

地元に根付く生き方

先代の頃から、従業員の幸せを第一に考えて経営をしてきたみたいで、田舎で生き抜くにはそういったアプローチが必要だったんだと思われます。情けは人の為ならずというのを会社単位で実行している感じですね。

途中、1300万円ものチョコを捨ててこいというエピソードがありましたが、バレンタイン用に早めに仕入れたお菓子が、購入時期から1週間もしないで賞味期限を迎えてしまうような時期に買い付けてしまい、これを売ったらお客さんへの信頼を裏切ることになる、と判断してすべて廃棄に踏み切ったそうです。

信頼を得るのは大変ですからねー。このエピソード自体は2009年ごろなので、今ほど情報拡散のスピードは早くない代わりに、悪い噂が広がると取り返しもつきにくいから、先見の明があったんだと思います。

ブログ記事

きのう書いていく方針を決めたので、それにそって書き始めててみました。思ったよりは悪くないかなと言う感じ。

ゲームのクエストごとに作成

プロローグ部分を話にそって記事化してみました。攻略だけだとなんとも味気ないところですが、本編で全く話さないキャラに喋らせて、逆に話すキャラを会話に参加させないという感じで作りました。

自分が便利になるかなと思ったのは、マップのサイズなどを把握できるのが便利な気がしました。持ち込む食糧の目安などを記載すれば見返したくなる記事になると思いました。

ネタ的にも扱いたい内容自体はたくさんあるので、各クエストごとに分散させながら書いていけばある程度の文量には持っていけそうな気がします。

ゲーム開発

ソースファイルのpublicリポジトリ移設

ほんのちょっぴりだけ。ソース整理程度。最近はgithubのリポジトリを見てる企業が多いっぽいのでですが、自分は殆どprivateリポジトリなんですよね・・・とおもったけど、ソースのフォルダだけpublicにすればいいじゃないとおもって、ソースだけ分離することにしました。

これ前からやっておけばよかったなぁ・・・

ゲームのネタ

正直あまり手が進んで無いのが現状ですね。UnityAnalyticsを入れて、アプリのDAUがわかるようになったのはなかなかの収穫な気がします。

ハクスラ少女のイベント化

プレー人数はなんとなく分かりましたが、放っておくと減る一方だとおもうので、継続して遊べる施策をいれたいです。

できれば実装方法は楽に行えるのが良いですね。

ドロップアイテムに一工夫欲しいみたいなことを言われてましたし、その辺りにアプローチするのも良さそう。

次回アプリ

落下少女の画面がおもったように作れない。というかクオータービューの画面どうすっかなーって考えてると思ったより時間が経ってしまった。

変に考える前に適当に作り始めてしまえば良かったなーと思った。

3Dで作る方が考えること少ない気はするけど電池の消費とか結構になるからなー。


アプリの開発3週間ぐらいストップしてるのでいい加減方向性を固めたい。今のアプリ規模でのおおよその検討はつけれるようになったとおもうので、このペースでアプリを増やせばなんとかならなくはない気がしますね。ハクスラ少女に関してはスタートダッシュでくっそ滑ったのも痛いですしね。次回はもう少しボリュームしぼってちゃんとしたバランスで出したい。