BoltでTextMeshProUGUIを使いたい場合の設定方法

Boltはとても便利なアセットです。デフォルトの設定ではTextMeshProのUGUIを扱うことが出来ません。そこで設定を追加することで簡単に呼び出すことができるようになります。プロジェクトでTextMeshProを使っているのであれば、是非設定に入れておきましょう

BoltでTextMeshProUGUIを使うための設定

すでにプロジェクトにBoltを入れている場合でも、初回時の設定中でも行うことができるのですが、TextMeshProUGUIが使えるようになっているのは前提条件になります。TextMeshProUGUIは、最近のUnityだと標準装備になってるはずなので導入には困らないはず?

設定方法

Tools>Bolt>Setup Wizardを選択します。

設定を進め、Assembly Optionsに来たら、右下の+ボタンで要素を追加します。ここのプルダウンからUnity.TextMeshProを選択します。ここで見つからない場合はTextMeshProUGUIが使えない状態の可能性があるので、TextMeshProのアセットがインストールされているか確認してください。

設定自体はこれで完了です。Nextからセットアップを進めて完了させてください。

使い方はいつもと同じ

準備が出来たらあとは普段どおりに使ってみてください。使う時少し注意が必要なのが、TextMeshProとTextMeshProUGUIが別物であるという点です。アイコンが同じなのと、だいたいできることが同じなので、作っているときにうっかり間違えてしまいそうになりますので、気をつけてください。