AmazonWorkSpacesがなかなか起動しない時の対処法

自分は便利だと思ってAmazonWorkSpecesを利用しているのですが、立ち上がるのに想像以上の時間を要してしまうときがあります。そんな時の対処法をお教えします。

対処法

真っ先にするのは時間をあけるということです。おいおい!と思うかもしれませんがとりあえず待つしかないことがあります。

というのもどうやらAmazonWorkSpacesはWindowsアップデートが自動で行われる設定になっています。こちらの設定は変えることも出来なく、AmazonWorkSpacesのポリシー的に最新の状態にするのを良しとしているっぽいです。

たまたま接続出来たときに、再起動をしているところですごいもたついていて、結局ちゃんとつながるまでに30分ぐらい時間が必要でした。

状況が分からないのが怖い

これ自分はそこまで重要な時間の利用をしてませんが、ログイン時間が決まっているような人はなかなか困る症状じゃないでしょうか。

しかもクライアント側では状況がキャッチしづらいんですよね・・・。AWSの管理ページでも問題ないように見えるので何が悪いのか分からないという。たまーにあやしいかな?と思えるのが、STARTINGがやたらながい場合があったりします。

これがアップデート中みたいな表示があればもう少し安心できるんですが、さすがにそういったものはなさそう。

また何かあったら追記します

利用者が少ないというわけじゃないとは思いますが、いまいち情報が手に入りづらいので、またAmazonWorkSpacesで何かあれば情報を足していこうと思います。