【ドット絵編06】アプリ変更Pixel Studioを使ってみた【L4W】

iPadで絵を描くのがなんだかいい感じだったので、さらにしっくりするようなアプリを探すべく他のアプリを試してみることにしました。

Pixel Studioを使ってサボテンを描いてみる

まず試してみようかと思ったのはPixel Studioです。見た目が良さげで縦横両対応してたのがグッド。とりあえず出来上がりの画像はこんな感じ。ちなみにサボテンを描いた理由は、植物系の画像を描きたいと思ったからです。

影の具合はちょっと微妙でしたが、いい感触。

塗り心地は良いです

実際に使ってみた感覚ですが、かなり良かったです。直感的に使える部分が多く、慣れるとスムーズにできそうだなーという気がします。

一部の機能は有料版(というか課金で開放)されるみたいですが、機能的に欲しいものはまだないかな。

消しゴムも使えたり、ツールの切り替えもやりやすいし平行移動とかするのにダブルスワイプとかでお手軽なのも良いですね。

一部なんとかならないかなーというのもありますが、その当たりが解消できればこれで作業できるかなーとか思ってます。(アニメーションとかは厳しいかもしれないけど)

いくつかの不満点など

これは実際に使ってみて感じたことですが、ツールのこと調べずに作ったからかと思います。明日はその調査を行ったりしたいと思います。

パレット内でグラデーションを作る方法が分からない

1つ目はパレット内の編集の一つ、グラデーションをパレットの中で作る方法がわかりませんでした。濃淡が重要なのがドット絵だと学習したからこそほしいなと思う機能なのかも。

ただ、直接キャンバスにグラデーションで塗ることは出来たので、パレット内に同じようなことができれば言うことなしかなーとか思います。

パレットの色切り替え

こっちはなんとなくできそうな気がします。一度パレットの全色を入れ替えようとしてしまったときに切り替えますか?みたいな警告が出たので、おそらく出来るんだろうなーとは思いました。

サボテンを書いてる途中だったので、怖くてやれませんでしたが明日その辺りの機能確認を行いたいと思います。