【動画編集編01】少しいい動画を作れるようになろう【L4W】

今回のL4Wは動画編集を少し頑張ってみようかと思います!まずはなんのツールを使うかなんかを決めてから1ヶ月(4週間)取り掛かりたいと思います。ムービー制作はそれだけでお仕事も取れるかもしれないからね!(そのつもりはあまりないけど)

扱う動画編集ソフトを一通り調べてみる

まずは利用するツールを色々とリストアップして何を使うか比較してみたいと思います。その後自分の利用することの多いパターンとかを考慮して選定したいと思います。

ソフト一覧

まずはよくあるソフト一覧とかでおすすめを調べてみたいと思います。で、少し調べた所OS別にもなってるみたいなので一応OS別でもまとめてみます。基本的にはWindowsで編集することが多いはずなのですけどね。簡単な説明の最後にはソフト名+使い方で検索した結果を表示しています。使い方で引っかかるものが多いほうが、実際に使ったときに資料も多くて使いやすいかな?というもくろみ。

ソフト名(Win/Mac)簡単な説明(検索件数)価格など
PowerDirector
(Win/Mac)
国内販売シェアNo1らしい。
初心者でも使いやすいとのこと。
約 436,000 件 (0.51 秒)
買い切り
12,980円
サブスク
8,480円
Final Cut Pro
(Mac)
ヒカキンも使ってらしい
高い

約 468,000 件 (0.49 秒)
36,800円
Filme
(Win/Mac)
リーズナブル。知り合いに勧められた
タイムライン内の素材吸着機能がないらしい

約 384,000 件 (0.46 秒)
3,980円
AviUtl
(Win)
現在使ってる
最近Sceneを使えるようになった
検索数も一人前

約 716,000 件 (0.41 秒)
0円
Adobe Premiere Pro
(Win/Mac)
プロ仕様って感じ
サブスクのみでとっつきづらい
初心者向きでも無いのでまだ早いかも

約 649,000 件 (0.50 秒)
3,480円
/月
iMovie
(Mac)
Macで使える無料ツール
一度使ったときは微妙だった

約 667,000 件 (0.45 秒)
0円

正直ピンと来なかったけど、ものは試しよね・・・

うーん、色々と調べてみたけどあまり使ってみたいのがなかった。のでAviUtlを使い込む方向で行こうかと思いましたが、ここで試さないとL4Wでやる意味がないっすね。

なので有料版が無料版のツールとどのぐらい違うのかとかを確かめる意味でちゃんとトライしてみようと思います。

ということで、国内シェアがNo1のPowerDirectorの無料版が30日あるらしいのでそれを試してみることにしたいと思います。

明日から試すならL4Wの期間内でちょうど試せるかなと。

PowerDirectorで気になる部分

ザラっと見てきて気になった機能はこんな感じ。

  • スケッチアニメーション
  • タイトル表示範囲マスク
  • タイトル背景・タイトル効果
  • シェイプデザイナー

手書きっぽいのができるのは説明動画とか作る上で便利そうで助かります。あとは文字の演出とかがかなり雑だったので、その辺りをフォローしてくれる機能とかできれいな動画にしたい所。

ちゃんと試す機会とか普通にやってるとなさそうなので、これを良い機会と捉えて頑張ってみよう。せっかくなのでスライムちゃんとかのキャラを使ってオープニングムービーみたいなの作ってみたいですね。

ちなみにひとこと言いたい

公式サイトでどのやつを試すかチラチラ見てたんですが、マジでサイトが見づらい。購入ルートとか調べててもセットで色々と買わせてきたりPushが鬱陶しくて欲しい情報を引き出すだけで大変でした。

トータルでは収益に結びつくんだろうけどなんか釈然としない。

まぁ無料の使ってるうちに愛着わくといいけど・・・