【動画編集編08】いまさらAviUtlの基本操作を調べる【L4W】

きのうプラグインを一通り見てた知ったサイトが、少し勉強になりそうだったので今日はそれをサラリと確認しつつ、やれる部分をやってみようかと思います。

フィルタ、エフェクトいっぱいあった

なんかやろうとしてなかったからなのか、すっごい見やすいところにエフェクト関連の処理がありました。

3種類の使い方があるらしい

AviUtlのエフェクトは、主に3つの追加の仕方があります。

  • オブジェクト自体にくっつける方法
  • タイムラインにオブジェクトを追加するとその上のオブジェクトが影響を受ける(直上のみ)
  • タイムラインに追加するとその上の全部に影響が出る

モザイクとかをつけたり明るくしたり、明るくしてみたり簡単に実装できました。まぁ自分の作る動画にとって使えそうなものはまだなさそうだったのでもう少しいろいろ試してみたいと思います。

シーンの切り替え、シーンチェンジ

んで欲しかった機能の、シーンの切り替え演出。こいつは先程の全体に影響があるエフェクトの種類として登場してました。丸いワイプっぽいのやシンプルなクロスフェードも搭載していたので、これはかなり助かる。

場面切り替えでいちいち透明度とかを編集してたけど、その手間から開放されそう。

今週の目標と来週の創作

とりあえずもう少しAviUtlの易しい使い方のサイトを巡って勉強しつつ、来週からはPVっぽいものを作ってみようかなと思います。

ツールの使い方だけじゃなく動画編集用のコンテとかどうするのかなども調べてみたいと思います。動画を撮影するときにも少し役にたつかもしれませんしね。