【動画編集編5,6】PowerDirectorでできることをAviUtlで!【L4W】

いろいろと調べた結果、動画編集でなんのツール使うのがいいか少し分かった気がします。

わかっったこと、AviUtlは便利

少し触ったのと、調べたことでいくつか分かったのは、AviUtlは良いツールだな!ということです。

シーン編集などはないらしい

最近一番気に入っていたシーン編集に相当するものはどうやらPowerDirectorにはないらしい。これは自分の中では少し評価の高い編集機能で、長いことAviUtlを使ってきたけど、やっと使い始めた所です。

同じような機能がPowerDirectorにもあるのを期待していたんですが、どうやらないみたい。かなしい。

多少まゆつばですが、AviUtlでもいいらしい

AviUtlは編集の操作が他のツールに比べて難しいらしく、AviUtlで作業が可能であればそのまま利用しても問題ないとのこと。

こういう言葉に流されるのはなんだかいいように捉えようとしている気がしなくもないですが、いろんな動画編集ソフトにも登場しているし、このまま使っていくのも悪くはなさそう。

ただ、いくつかは改善したいこともあるので、次の項目ではAviUtlの不足部分やL4W中にこなしたい内容をまとめます。

ここを直したい、AviUtlでやりたいことなど

結局AviUtlを使っていくわけですが、他のツールを使って弱点や動画編集ソフトではどういうことができるのかなどが分かったので、それをAviUtlでできるようにならないかなど、もっとAviUtlを使いこなしていく方向でどういった改善点などが必要なのかを調べたいと思います。

悲しいこと。カットして詰めるのはAviUtlでできない【リップル削除】

ここは一番のがっかりポイントだったんですが、動画編集では「カットしてカットして削除して間を詰める」という操作をたくさん行うのですが、他のツールではこれを1アクションで行うことができます。

正直この煩わしい操作、他のツールだとしなくていいだなんて羨ましすぎる。

注意点

どうやら更新がずーっと止まっているらしく、OSの問題とかなんかしらの問題でツールが使えなくなる可能性があります。が、流石にバージョン更新時は対応される・・・よね?この辺りは少し注意が必要かも(といっても避けようが無いですが)

AviUtlは他のツールに比べるとやや独特っぽいので、慣れすぎると他のツールに乗り換えづらいそうです。

これからやりたいこと

さて、やりたいことを一番最後に持ってくる読みづらいページになってしまったわけですが、今後AviUtlを使いこなす上でいくつか覚えたいものや調べたいことなどをまとめます

やりたいこと狙いなど
プラグインを覚えるすでに何個かは利用してますが、どんなプラグインがあるか改めて調べ直す。
知らないけど便利な機能があるはず
エフェクトPowerDirectorで画面にエフェクトを乗せる方法なんかがあった。
同じような感じで動画を少し見やすくする方法なんかを調べる
シーンの切り替え動画と動画のつなぎ目とかでいい感じに切り替えるやつ

とりあえずこの辺りを利用できるように目指したいと思います。