動きを付けてゲームっぽい感じにする【今日の研鑽2019-12-10】

ハクスラ少女のリリース

朝起きたら、丁度アプリの審査が通過してました。こういった不具合修正が1日で対応してもらえるのはほんと助かります。

日本の配信を止めてたので、それを戻したんですが反映されるまでに少し時間がかかってました。ストアからインストールして確認したところ、直ってはいたっぽいのでとりあえずこのバージョンで様子見しますかねぇ。

あと、闇属性の武器が光属性の武器に謎進化する設定になっていたので、データ修正したものをさらに申請中です。ちょっとデータ設計がよくない気がしたので、スプレッドシートで作ったものをダウンロードする方法にしようか悩み中。バージョンの管理がしづらいのがネックなんですよねぇ。あとオフラインで遊べなくなるし・・・

まぁとりあえず他の不具合がないの見届けてから年末用のコンテンツを準備するとしますかな。

回廊少女

今日こそは作業に集中できるはず!

  • 順路上をキャラが移動
  • カードで指定したマス分進む
  • 分岐路で方向指定

順路上をキャラが移動

マスの情報を少し変更して、今いるマスから移動可能なマスのindexを取得できるようにしました。また、移動先は1つのマスから最大3マスに限定。

今のところは一方通行のみにして、デバッグ用のボタンを押すと、3マスずつ進む様にしました。

カメラがキャラクターを追従するようにしてないので、シーンビューで見守ってましたが、ちゃんとぐるぐる回るようになってました。独立して作ってるので、ゲーム側とくっつける必要はありますが、そのあたりはどうとでもなりそう。

カードで指定したマス分進む

さて、デバッグで作った処理に引数を変えるだけで簡単に動くはずなんですが、カードを認識させるところから作る必要があります。

ということで、手持ちのカードデータから新たにを作って手札を並べ替える処理を作りました。カードの選択は1回目で他のカードより少し前(上)に出て、同じカードをタップすると選択、他のカードを選ぶと入れ替わる処理にしました。

このあたりは結構見やすいように作れたと思います。

一応カードを選んで、数字分進行する処理は出来たんですが、マスごとの処理が気になってしばらく手が止まってました。このあたりは明日なんとかなるかなぁ。

分岐路で方向指定

こちらはちょっと後回しにします。しばらくは使わない予定。後回しにしても特に影響は薄いと思われる。それよりもマスの内容を決めるほうが先かな。